2010年02月06日

フジが通期予想を下方修正 4〜12月期は28%の最終減益(産経新聞)

 民放キー局最大手のフジ・メディア・ホールディングス(HD)が4日発表した2009年4〜12月期連結決算は、売上高が前年同期比1・9%増の4353億円、最終利益は同28・5%減の65億円と、増収減益だった。

 グループ会社の増加で増収につながったが、広告収入の落ち込みに加え、映像音楽事業の営業赤字などが響いた。

 2010年3月期の通期業績予想を下方修正。売上高が昨年11月時点の5810億円から5781億円に、最終利益は54億円から35億円に引き下げた。

【関連記事】
吉本興業が28日に臨時株主総会 株強制買い上げへ定款変更
でき婚、薬物、経費削減…2009年の芸能・メディア界
ライブドアと堀江被告が208億で和解 損害賠償請求訴訟 東京地裁
フジ・メディアHD、セシールを完全子会社化
吉本TOB 「マルチユース」戦略など加速、非上場化の流れに一石

<民主党>自民の票田切り崩しへ トラック議連が発足(毎日新聞)
公訴時効見直しで対案=「撤廃」で一致せず−法制審部会(時事通信)
早朝の東海道新幹線、一時運転見合わせ(読売新聞)
免許取り立て、納車の翌日…車、コンビニに車突っ込む(産経新聞)
ブラジル人が乗車か=事故車両に携帯−名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
posted by ハシヅメ トメキチ at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<舛添要一氏>「首相」宣言 新党結成は否定(毎日新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相が、古典や歴史を引き合いに首相の資質を論じる「内閣総理大臣」(角川書店)を10日に出版する。02年の著書にその後の政治情勢や閣僚経験を加えた増補版で、「時期が来たら私自身がリーダーシップを取ることを拒否はしない。首相に必要な能力を持つよう努力している」と宣言。新党結成の可能性については「(自民党)内部で喧嘩しながらやっていくつもりだ」と否定している。

 首相に必要な資質として「国民の琴線に触れる言葉、ビジョンを政策として提示する能力」を挙げ、鳩山由紀夫首相については「圧倒的に欠けているのがビジョンの提示力」と切り捨てた。小泉純一郎元首相は「国民に夢と希望を与えられなかった」。安倍晋三、福田康夫、麻生太郎の3首相も「哲学の素養は欠落していた」となで切りにした。

 党の「新生」を唱え「幹部に危機感がない。歴史的使命は終わった」と危機感を強調しているが、自分を棚に上げるかのような批判的な言動には「注目を集めたいだけ」との批判も党内には根強い。【田中成之】

【関連ニュース】
舛添前厚労相:政界再編に意欲 「自ら仕掛け」に含み
舛添前厚労相:小沢氏資金問題、通常国会で追及
気になる2人:/4 舛添要一前厚労相/河野太郎元副法相
特集ワイド:愚問ですが 自民党、やっぱりダメですか 舛添要一前厚労相に聞く

詐取の470万でローン返済か 木嶋容疑者(産経新聞)
給食費未納者の子ども手当減額、首相「検討してみたいな」(産経新聞)
首相動静(2月4日)(時事通信)
沖縄に広大な土地購入 小沢幹事長の目的は謎(J-CASTニュース)
<東海道新幹線>架線切れ3時間半不通…15万人に影響(毎日新聞)
posted by ハシヅメ トメキチ at 07:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。